2012年06月06日

さようなら

さようなら

昨日の朝、ポーが死んだ。

前日の日曜の夜、酔っ払って居間でねてしまった僕は夜中の1時くらいに目が覚めた。シャワーを浴びて出てくると、ポーが廊下で倒れていた。トイレに行こうとしたのだろう。抱き起こすとオシッコをもらしてしまった。
大丈夫かと声をかけると、一度だけ「にゃー」と鳴いた。
でも、もう立ち上がる元気もないようで、呼吸はしているものの、横になったまま動こうとしない。
オシッコの始末と濡れてしまったポーの体をタオルでふいてやった。

翌朝、6時過ぎにポーは死んだ。

可愛がってくれたカミさんや長男が起きて来て、お別れをいうまで頑張っていたのだろうと思う。
ポーはみんなに見守られながら息をひきとった。

さようなら ポー。
23年間、ありがとう。

また、どこかで会おう。


image-20120606061003.png





posted by ころすけポー at 00:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 猫の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心よりご冥福をお祈り致します。

ポーちゃんに出会ったのは、2008年、鮎釣りの情報を探していた時に、偶然こちらのブログに辿り着きました。それから時々読ませて頂いていました。

23歳といえば、立派な高齢猫ちゃんでしたね。私の猫の2倍ほど長く生き、皆に愛され、そして皆に見守られながら天国に召されたポーちゃん、とても幸せな猫生だったことでしょう。

どうぞ、安らかに。
Posted by 黒猫大好き! at 2012年06月12日 11:20
何年か前に「ポー」って名前の検索でこちらのブログにたどりつきました
文章力の高さと猫とのスタンスのとり方の面白さに本当に長い間楽しく読ませて頂いておりました
突然のことに驚いております
でも23歳はとてもご長寿なんですよね・・
良い飼い主様とご家族にめぐりあえて幸せだったのでしょうね
ご冥福をお祈り致します
Posted by ミロママ at 2012年06月13日 00:25
ずっと読ませていただいてました。
今日、久しぶりにお邪魔して記事を読み・・・。涙が止まりません。

我が家にも猫がいます。

いつか来るであろう別れを思うと今から心が折れそうです。

これからも時々お邪魔します。

是非、続けて下さい。

ポーの事は忘れません。

Posted by 閑蛙 at 2012年07月08日 21:48
いつも楽しく拝見しておりました。ありがとうございました。
Posted by at 2012年08月13日 09:09
初めてファンになったブログでした。
去年から白猫を飼い始め、色んな事を調べている時にポーの記事を読みました。

なぜか、とても力を貰っていました。

なぜだか暫くショックだったけれど、こぅしてポーは出会った事もない人にまでパワーを与えてくれました。

本当にありがとうございました。


Posted by 白猫福助 at 2012年08月16日 02:22
私も黒猫を飼っていた事があるので、黒猫繋がりでこちらのブログに偶然辿り着きました。
猫と人との繋がりや時の流れを面白く描いていて、ポーちゃんの最後は涙が止まりません。
何年経ってもまた読み返したくなります。
また読みたい。また書いて欲しいです。
Posted by koten at 2017年01月24日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273635666

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。