2012年06月06日

さようなら

さようなら

昨日の朝、ポーが死んだ。

前日の日曜の夜、酔っ払って居間でねてしまった僕は夜中の1時くらいに目が覚めた。シャワーを浴びて出てくると、ポーが廊下で倒れていた。トイレに行こうとしたのだろう。抱き起こすとオシッコをもらしてしまった。
大丈夫かと声をかけると、一度だけ「にゃー」と鳴いた。
でも、もう立ち上がる元気もないようで、呼吸はしているものの、横になったまま動こうとしない。
オシッコの始末と濡れてしまったポーの体をタオルでふいてやった。

翌朝、6時過ぎにポーは死んだ。

可愛がってくれたカミさんや長男が起きて来て、お別れをいうまで頑張っていたのだろうと思う。
ポーはみんなに見守られながら息をひきとった。

さようなら ポー。
23年間、ありがとう。

また、どこかで会おう。


image-20120606061003.png





posted by ころすけポー at 00:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 猫の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

老い

老い

ポーの足腰がここ一ヶ月ぐらいで急に弱くなった。
きっかけは、2階のトイレの前でおしっこをしてしまったことから始まった。
2階までの上がってきたものの、間に合わずにトイレの前で粗相したのかとも思ったが、本当はもうボケてしまっていたらしい。
階段でよろけて落ちたら大変なので、急遽、1階にトイレを移動した。見ているとトイレまで行くものの、砂の中に顔だけ入れてオシッコをしてしまう。
家人がトイレシートを買ってきてトイレのまえに引くとその上でするようになった。
食欲も急に落ちてきたようで、ほんの少ししか食べなくなった。

食欲がおちたせいか、しばらくすると後ろ足の太ももあたりも筋肉がすっかり落ちてガリガリになってしまった。
寝ていることが多いのだけど、立ち上がろうとすると、特に右の後脚が踏ん張れずにクルクルとよろけてしまうことが何回かあった。そのうちに何とか立ち上がって、水を飲みに行ったり柔らかいキャットフードをピチャピチャと舐めている。
少しでも栄養素をつけようとカミさんが猫用の鰹ぶしを与えると匂いにつられて立ち上がった。



    
posted by ころすけポー at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

落ちない食欲

不思議だ。もう今年の秋には23歳になろうとしているのに、ポーの食欲が一向に落ちない。
朝、2階からポーの鎮座する居間に下りて行くと、早速ご飯の催促である。お腹が空いた時用に固形のキャットフードは切らさないようにしているのだが、それよりも柔らかい缶詰の方が好きらしく、それを与えるまでしつこく鳴きやまない。
固形の方も時々食べているようで補充しないと小皿が空になっている。
さて、20歳を過ぎているような年寄り猫でもこんなに食欲があるものなのかしらん。
昔、猫本で、歯が抜けた20歳ぐらいの老猫の1日の食事は、ふやかした柔らかいフードをお猪口一杯ぐらいをピチャピチャとなめているぐらいだという記事を読んだことがあるのだけど…我が家のポーは、まだカジカジと固形を食べてるし…
小さい頃、おやつに煮干ばかり食べさせていたから歯が丈夫なのかな。

さすがに食べる以外は寝ていることが多いけど、2階にあるポーのトイレへの階段の上り下りもまだまだ平気のようなので、まだまだ元気で過ごせそうだ。

(以上、近況報告でした)
posted by ころすけポー at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

長男のブログより

小6の長男のやっているブログから
(今回はまるまると盗用)

2011-07-10 12:54:33

魚よ・・・・
テーマ:オレのペット

魚を食いたいポーw
o0400030011341295289.jpg

o0400030011341295290.jpg

TARGET 発見・・・・・・


o0400030011341295309.jpg

あそこか・・・・・


o0400030011341295901.jpg

よしっ、食うぞ!



   
posted by ころすけポー at 21:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 猫と子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

長寿の祝い

長寿の祝い


今年でポーは22歳になる。猫の年齢換算表によると、16歳以上の老齢期の猫の場合は、

ネコの年齢 x 3 + 45

なのだそうだ。これで換算するとポーは今年で111歳になる。長寿の祝い齢では白寿(99)ぐらいまではなんとなく知っていたけれど、今ネットで調べるとその先もあるようだ。

99歳 白寿(はくじゅ)
100歳 百寿(ひゃくじゅ・ももじゅ)、紀寿(きじゅ)
108歳 茶寿(ちゃじゅ)、不枠(ふわく)
111歳 皇寿(こうじゅ)、川寿(せんじゅ)
120歳 大還暦(だいかんれき)、昔寿(せきじゅ)


おお、111歳のポーは『皇寿(こうじゅ』ではないか、

よくわからないけど、何だか凄そうな感じだ。ヒアルロン酸が入っていて、膝の痛みや関節炎によく効くような…

それは、皇潤(こうじゅん)!!



ポーより10歳年下の小学6年生の長男が最近ブログを始めて、ポーのこともネタにしている。そのブログより写真を拝借。

ポーは今
テーマ:オレのペット 

o0400030011318174377.jpg

明るっwww

とっても元気にやってます。




  

posted by ころすけポー at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

コタツ



image-20110407111645.png

コタツの端で寝ていると、いつの間にか、鉄橋がかけられ頭の上を新幹線が走っている。

それでも、起きない…

posted by ころすけポー at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のいる風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

掃除機の音


先日、カミサンが居間の掃除を始めても、コタツの布団の上で丸くなったまま動かない。

最近では掃除してても全然逃げていかないらしい。

ポーは掃除機の音が嫌いだった。掃除機のホースに自分も吸い込まれてしまうと思うのか、掃除機の音が聞こえると、あわてて逃げ出す準備をしていた。

でも、年をとってきて図太くなってきたらしく、周りで子どもたちが騒いでいても、ちょっとやそっとの音には反応しなくなり、コタツの布団の上で丸くなったままだ。

ボケてしまったのかな、と思っていると、そうでもないらしい。

この前、久しぶりに田舎から僕の兄と老母がやってきた。ケイタの友達がやってきても動じないポーが警戒して、しばらく物陰から様子を伺っていた。顔だけ出して兄の方を観察している。
そして脱兎のごとく逃げていく様は、懐かしい昔ながらのポーだった。


image-20101221062630.png
posted by ころすけポー at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のいる風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

夏が終わらない

黒猫ポーは冷房が好きではないらしく、いつもならエアコンのある部屋にはあまりいない。
そんなポーも今年は涼しい部屋から出て行こうとしない。

やはり今年の夏はかなり暑いらしい


image-20100907210913.png


image-20100907211038.png


posted by ころすけポー at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のいる風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

心配性

心配性


ファンピーターの前にぴったりと張り付いてポーが暖を取っていた。そのポーと時計を交互に見ながら、ケイタがやきもきしている。時々ポーを抱き上げてヒーターから遠ざける。

ヒーターの前で長時間じっとしている猫は、自分がやけどをしているのに気づかないことがあるそうだ。だからじっとしている猫を時々抱き上げて動かしてやらないといけないらしい。自分で買ってきた猫のペット雑誌にそう書いてあったのを読んでから、ケイタはポーがやけどしてないかずっと心配している。

ケイタ(小学4年生長男)はとても心配性なのだ。

幼児用ヒーターカバーをつけているので、多分大丈夫だと思うが、年取ったポーが大好きで、可愛くてしょうがないらしいケイタには心配でたまらないことのようだ。


魚を焼くとそのニオイに反応してポーが鳴き出すことがよくある。食卓の周りをうろうろして催促しているのだ。でも焼き魚をポーに与えることは決してしない。
猫にとっては塩分が強すぎるから、人間用のおかずをそのままポーに食べさせてはいけない。ポーに与える時には、何回か煮こぼして塩抜きをして与えるようにしている。
このことは子どもたちにもよく言って聞かせているので、ポーがいくら欲しがっても自分たちの皿の魚を与えたりはしない。

先日、冷奴の上にかけられた鰹節のにおいに釣られて、ポーが欲しそうにしていたという。このとき僕はいなかったので母親から聞いた話だ、

「ポーちゃん、コレはお醤油がかかっているからダメだよ」

カミサンがポーにそう言い聞かせていたらしい。

しばらくして、母親が醤油のかかっていない鰹節を一つまみポーに食べさせた時のことだ。
それを見咎めたケイタがすごい剣幕で怒り出した。

「ポーが、ポーが、死んじゃうじゃないかッ!」

先ほどの醤油のかかった鰹節を食べさせたと思ったらしい。
母親の説明にも聞く耳を持たず、ケイタは本気で涙目になりながらいつまでも怒っていたという。

「醤油を食べたらポーが死んじゃうじゃないかー」

20歳を過ぎても食欲の衰えも見せない元気なポーだけど、ケイタの心配はまだまだ続きそうだ。


posted by ころすけポー at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫と子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

大晦日の記念写真

大晦日の記念写真


いつごろからか大晦日に家族揃って記念写真を撮るようになった。記念写真といっても大晦日の夜に家の中でくつろいでいる姿なので、パジャマ姿だったり、酔っ払った赤ら顔だったりするのだが、とりあえずみんなで、今年も元気に歳を越せたという感謝の意味もこめた集合写真なのだ。

PC310021.jpg

今年は御大のポーが長男に抱き上げられて真ん中に写っている。

その後、ポーはコタツで丸くなったまま新年を迎えた。

PC310039.jpg
posted by ころすけポー at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。